相続放棄について

 

相続放棄について

「相続」と聞くと、お金だったり、土地だったりを
「もらえる」というイメージがありますよね。
けど、「もらいたくない」遺産の相続もあるんです。
それは「借金」などのマイナス的な財産の相続です。

 

例えばですが、親族の方が、借金を残して亡くなった場合、
当たり前ですが、借金は血縁関係者が相続していく事に
なり、決して「亡くなったから、帳消し」になるという事は
ありません。

 

だから、もし亡くなってから、こういうマイナス的な遺産を
見つけたら、すぐに相続放棄の手続きをする必要があります。
「すぐに」と言ったのは、相続放棄の手続きは、
「その方が亡くなって、もしくは亡くなった事を知ってから、
3ヶ月以内にしなければならない」からです。

 

とは言っても、借金のような場合、亡くなってから分かる事が
多いから、「え〜っ!」と驚いて、何をしていいか分からないと
いった感じになると思います。

 

簡単にやり方を紹介すると、まず、亡くなった人と相続人(あなた)の
戸籍類を取り寄せて、亡くなった人の最後の住所がある家庭裁判所に、
相続放棄申述書と合わせて提出します。

 

その後、家庭裁判所から照会書と回答書が送られくるので、
回答書を返送し、相続放棄の受け取り通知書が届けば、
相続放棄完了となります。

 

戸籍類といった書類の他にも、状況によっては更に必要な書類が
必要になる場合もあります。
何が必要なのかわからない場合は、無料相談をしている弁護士事務所や、
戸籍を取りに行った時に、役場で聞いてみるのが、2度手間になるのを
防げて、良いと思いますよ。

PR

◆京都の注文住宅の設計事務所ATTIC
規格や商品は存在しない反面、クライアントの好み、生活スタイルや予算に合わせて、工法から素材までを自由に提案する事が出来ます。注文住宅を京都で建てるご予定の方は、こちら

 

◆運送会社を大阪でお探しなら!
緊急・高品質・低コスト配送に自信あり。軽四から10t車両までお見積り無料&5分以内に返答いたします。お見積もり、お問い合わせなど、お気軽にご相談下さい。

関連記事

カテゴリ

最新記事

 
Copyright  cards-direct.biz  All Rights Reserved